| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6hotから抜け出していくには

なぜブログの更新は続かないのか?

有力な理由としては、見合った成果が上がらないということがあるだろう

なぜか?

そもそも成果=目標をどう設定してたのか



たいていの場合、目標が無い状態でスタートするだろう

目標が無いというのは、求める成果も自分ですらわかっていない状態といえる

そういう意味では、目標を立ててブログを始めるというのはある種、理に適っている



では、どんな目標ならいいのか?

一ヶ月で6hotを100hitに増やすとか?

これは一見、具体的なようだけど、本当に具体的だろうか?

残念ながら抽象的と表現したほうが近い

だって、どのようにしてが抜け落ちているから

検索エンジンから100hitを目指すとか

リンクなどから100hitを目指すとか

こう考えた方がより、具体的となる



そして、目標の立て方として

長期目標、短期目標と分けて考える

短期目標とは長期目標を達成する為の通過点だ

長期目標のために、いついつまでに○○するとか△△するとか

このときに大切なのは、目標の立派さではない

自分自身が簡単に達成可能で

わかりやすい目標を並べることだ

これをひとつひとつこなしていく作業が次へ繋がっていく



と、ここまでは方法論的な話

次は、精神的な話

というのは、気持ちの面の話だから



ブログ作成も、なんとなく、で行っている作業では動機がとても弱く続きにくい

だってそれ、やらなくてもいい作業だもの

なぜ働くの?と聞かれれば多くの人は生きる為に生活費を稼ぐとか

家族を養うとか、借金を返すとか

いろいろ答えるだろう

その人なりの理由がある

なんとなく、とか

趣味で、とか

答える人はいないだろう

必要だから、というのは動機としてとても強い

だから継続される

嫌なことがあっても、疲れても継続される

多くのブログをやっている個人はそうしたものをもっていない

やりたいからやってみた

でもよくわからないし、面白くなくなったから辞める

内発的動機付けがあまりにも弱いから続かない

モチベーションはやる気と誤解されるが

正しくは動機付けという意味もある

続かないのはやる気が無いからではなく、正しく動機付けできていないからだ



先の話に戻ると、長期目標と言うのは

この動機付けと関連しているほど良い

逆に言えば動機付けと関連していないなら目標を立てても

おそらく達成しないうちに辞めるだろう

自分自身で必要性を感じていない目標に意味は無いのだから



これは、おおよそなんにでも通じる話だ

ブログ運営に限らず

勉強しかり

リハビリしかり



楽しみながら続ける、という意見があったがこれはそのとおりだろう

楽しくも無い作業を誰が延々と続けるだろう

しかも無報酬で時間ばかりを取られるのに



人間は作業的存在であり、何かしらの作業を常に行う

その作業はその人なりに、その人なりの意味をもっている

そこに自分にとっては新しい概念や

よく意味のわからない作業を定着させようとしても難しい

むしろ失敗体験の強化に繋がってしまうだけだ



また継続するのに大切なことに

仲間を求めるということがある

誰かと一緒と言うのは意味が大きい

自分が辞めようとしても相手が続けているとか

自分にはないものを得られたりするから

例えば、登山好きなAさんがインドア派のBさんを山に誘ってもBさんは行かない

ならばとアウトドア派のCさんを誘っても海好きなCさんもやはり登山に行かない

Aさんは一人で登山するしかないのかといえば

山好きなDさんを探して友達になればいい、という話

これならば双方にメリットがあるから継続される



とにかく続けることが大切、なのではなく

続けられる環境を構築することのほうが大切だ
スポンサーサイト

| ブログネタ | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネタを探しに本屋に行ったら

コンピュータ関連コーナーの半分近くが

スマートホンやiphone、アンドロイド系の書籍で占められていた

パソコン関連の本の少ないこと少ないこと…

しかもその少ないなかで

ハッカーズジャパンとかwindows100%とか

DVDコピーテクニック系やらの怪しい本など

まだあったんかい、と突っ込みたくなる本が置いてあるので

余計読むものがない

5割が携帯の本だとしたら

残り5割の半分

つまり二割五分はMac関連本だったしなぁ…

自分には関係なさすぎる



返本処理とかして少ない時期にあたったんだろうが

本屋にはコンピュータ関連コーナーと

携帯電話コーナーは分けて作って欲しいものだ

webにだいたいの情報はそろっているとはいえ

スパムと大差ないようなブログとかの

乱立で結構面倒なんだよな、探すの

ブログ作成ツールで作りました、感が満載の

似たようなレイアウトのくだらないページが

大量に検索結果を埋め尽くしているときのがっかり感は半端ない

情報商材のアフィリエイト系でおさまってりゃいいんだが

色んなジャンルに進出してるのが本当にうざいんだよなぁ

医療系のカタリは本当にやめてほしいんだよね

何歳で○○を発症し人生に絶望した私がアフィリエイトに出会って云々とか

よくまぁ、難病を見つけて色んな設定作るよな、と本当に呆れるわけだ

設定は作るわりに、webデザインにはなんのヒネリもない大量生産型なのをどうにかすりゃいいのに




最近流行のWordpressとかもよくわからない

海外では当たり前

とかわけのわからない謳い文句で押してるところもあるんだけど

だから、なんなのと

普通の個人は使うメリットそんなないよな、と思うんだがどうなんだろ

アクセスアップ法、はたしかにブログやってると惹かれるキーワードなんだけど

そもそも何のブログなのか、目的をもってしっかりやれとか

継続は力なりとか

タイトルは大きめに狙ってつけるとか

見出しも効果的にいれようとか

更新する時間帯は朝と昼がいいとか

毎日更新するとか

ツイッターで宣伝しろとか

以前の記事に関連した記事を書けとか



そんなに考え込んでやってたら続かないだろ、と思うんだがどうなんだろ

気楽に自分らしさを失わずにいるのが一番続く条件じゃないかな

まぁ、面白いとか人に見てもらえるか、とは全くの別問題だけどもね

ソーシャルネットワークの利用とか

背伸びしても微妙な気がする

| ブログネタ | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AVGの罠

AVGの最新アップデート適用後、再起動ループに陥る問題が発生

自分も使っているFREEのアンチウィルスソフトだが
知らん間にこんな問題が生じていたらしい

64bit環境だとまずいそうだ

幸いうちでは症状はでていない
32bit環境でつかっているのでどうにかなってるというところか

とりあえずAVGからダウンロードできるレスキューを
CDに焼いてAVGの実行ファイルをリネームすればwindows起動できるそうだ



ウィルス対策ソフトのおかげで起動できなくなるとか厳しいなぁ...
2011に変えてから微妙だなぁとは思っていたけど...

設定で例外管理に追加しても
勝手に実行ファイル消されたりとか多いんだよねぇ...
この機会に乗り換えるかな...

| ブログネタ | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

rainmeterの導入

PC更新により以前のver1.1が消えてしまったので
rainmeter1.2を新たに導入

rainmeterはカスタマイズ性の高いデスクトップ表示型のリソースメーターだ。

CPU使用率
メモリ容量
ネットワーク転送量
HDD容量/使用率
ゴミ箱の使用状況
カレンダー
天気予報

などがざっとあげられるがカスタムすれば出来ることはほかにも増える

ファンコンの調節やCPU温度の監視などなど


導入準備

まずは公式サイトへアクセスしダウンロードしよう

1

ダウンロードしたRainmeter.exeを実行。

2

インストールオプションの設定をします
(デフォルトスキンやショートカットの作成)

3

インストール場所の選択

4

インストール実行

5

インストール完了
起動してみましょう

6

特に設定を変えていないのでデフォルトスキンの
Gnometerが立ち上がりました

旧ver1.1であれば日本語化用ファイルを作成してくださった方がいるんですが
1.2は2010/09/04現在日本語化できないようです

7.png

Skinの追加・変更


Skinはたくさんの方が作成・配布されていますので
検索して見つけましょう

Rainmeterを起動するとドキュメント内にSkinフォルダが自動で作成されます
ネット上で好みのSkinを見つけたら解凍しフォルダごと
ここに移動します
Skin menuに追加したものが表示されますので
選択していくだけです

8.png

また違うskin同士でも使用したい機能だけを選択して個別表示で
組み合わせが可能なのでザップが楽しいです

天気の表示



今回自分の中ではこれが本命
デフォルトのGnometerでも天気は表示されます
が、その天気はあてになりません
だってヘルシンキの天気だから(笑)

自分の地域の表示はどうするの、という場合
デフォルトのENIGUMA等を改造するのは
難しいので天気用Skinを探しましょう
ダウンロードしたら先のSkinフォルダを入れます

iniファイルを開きURLのところに
自分の住んでいる地域のパーソナル天気を
yahooあるいは自分の好みの天気予報のアドレスを書き加えます

9.png

10.png

これで天気が表示されました
入れたのは今日・明日・一週間を切り替えできるものです

この先一週間ずっと真夏日で晴ればっかりじゃないか…Orz

人気ブログランキングへ

| ブログネタ | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実際のところ面白いブログってなんなのよ

面白いブログ

実に抽象的ではあるが、絶対の響きをもったこのテーマ

今まで飽きれるくらいに問答が行われ
web上には様々な回答が氾濫している

そもそも

面白いブログってなに?

当たり前だが万人に受けるようなものは存在しない

なるべく多数の支持を受ける、それが面白いブログなんだろうか
少数でもニッチな需要を満たすのは面白いブログではないのだろうか

ブログを始めたばかりの人間がまず考えるのは
やはり書くからには多くの人に記事を見てもらいたいということ

コメントよりもまずとにかく多くの人の目に触れてほしい
そうした思惑から
ブログ アクセスアップ 人気 などと言ったキーワードが検索上位にあがってくる
でも、多くの人の目にいきなり自分のブログが目に触れることはない
簡単にいえば中身が伴っていないからです
では、中身はどうしたらいい?

正攻法だからこそよく言われているのが
「いい記事を書け」です

十中八九、多くの人が良い記事ってなんだろうと
悩みに陥るところでしょう

それはそうでしょう
おそらくこうした回答をだしたブロガー自身も
面白いと思って書いたエントリーを狙って当てる事は出来ていないでしょうから

では、面白いってなんだろうか?

専門家ではないので間違っていたらお詫びしますが
面白いというのは言い換えてしまうと
感動 になると思います

喜怒哀楽のどれかの感情を揺さぶられるとそれは強い印象として残ります

自分のブログの否定にもなってしまいますが
単なる日記で、今日はいい天気でした、買い物しました
と内容では多くの人は興味関心をもってはくれません
それどころかつまらないブログとして
次回からはタイトルをみただけで避けてしまうようになるだろう

ああ、このブログはもういいやと

(芸能人ブログは別格ですよ)

かつて侍魂というテキストサイトが人気を誇っていました

そのサイトは管理人の日常であったことを
これでもかこれでもかと脚本化し(面白いように構成し修飾するという意味で)
文字の大きさや行間などにより
読み手を引き込む工夫を凝らしたサイトでした

(たまに日常それはないといいたくなるような
 突拍子もない体験記もありますが)

下へ下へとスクロールし読んでいるうちに
この後どうなるんだろう?といった興味を引き出し
読み終えたときには、ああ面白かったと言わせる程に
読み手を満足させています

創意工夫によって読み手を満足させる
喜怒哀楽の喜・楽を満足させるタイプのサイトでした

逆に怒・哀ではダメなのかという意見もありそうですが
これはこれでアリでしょう

ただ、哀はともかく怒は難しいと思います

良くあるのは人の中傷に走り易く
根拠のない内容が目に付き易いサイトです
同じような思想を持った人たちで固まり易くなり
新規の人は当然入ってきません
そんなものすごく読んで気分の悪い
あるいは腹の立つサイトがあったとします

どうでしょう?
サイトを閉じた瞬間それを忘れる事ができますか?

おそらくできないでしょう

人間、嫌な思いほど簡単に忘却できないように出来ています

良くも悪くもあえて汚い言葉を使って相手を罵倒したり
中傷したりすることも注目を集める手法の一つではあるようです

こうした内容の場合、当然コアな読者層が残るだろう

話が長くなりましたが言いたいのは
・奇抜な面白さは不要だということ
・それと自分の得意ジャンル、得意なテーマを
 じっくり掘り下げていけばいいのではないか
・いきなり有名人にはなれません、時間をかけましょう

ということです

で、長々と書きましたがここまでは
実際web上に面白いブログとはなんぞやってことで
書いてあったりすることです

偉そうに書いて申し訳ない

ちょっと違ったアプローチをすると
何が嫌いか、気に入らないかを語るブログより
自分が好きな事、興味のある事、良かった事
これらを述べる方が好かれます

そうではないでしょうか
毎日不平不満ばかり述べている人よりも
自分からなにかアクションを起こす人のほうが話題の中心になりやすいものです

とはいえ、いきなり大手ブログにリンク申請してねとか
そんなことではありませんのでご注意ください

日常生活を思い起こしてください
食事に何を期待しますか?
たとえ腹が膨れればなんでもいいという人でも
外食して美味しい料理を食えば嬉しい顔をします

あの料理美味しかったなぁと
思い返す日もくるはずです
これがリピートの元です

不味いお店にもう一度行きたい
そんな人はまずいません
ですが、これに極端に安いから我慢していく

そういう場合もあります
これは味という喜びのほかに
安いという価値・属性がついたからです

人の関心を引く方法は一つではないという事です

自分に合ったブログの方向性に気づく事

アクセスを増やす前にまずこれをやらなければならないのではないでしょうか

面白いブログを考え、エントリーにまとめるうちに
自分なりの方向性を考える事ができるんじゃないでしょうか

漠然と「面白いブログ」「人気ブログ」について
考えるのは時間がもったいない

自分が面白いと思う事をまずはかき集めてみましょう
それらをまとめ推敲すれば
良い記事が書けるかもしれません

使い古されたテーマではありましたが
このエントリーを書いていてなんとなく
方向性が見えたような気がします

乱文雑文失礼しました

| ブログネタ | 22:10 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。