PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

止まらぬ円高

欧州があれではしょうがないというのは言い飽きた。

が、ギリシャから南欧に飛び火し、今度はハンガリー
東欧新興国へ飛び火しうんざりするまでもなく
イギリスの財政懸念が飛び出してきた

そこまで言うと先進各国どこも財政問題は厳しく
日本だって例外ではない
前政権の大赤字路線は現政権にも受け継がれているし
来年の赤字国債も相当規模になりそうな印象がある
そして何より
増税による財政再建というキャッチが一人歩きしていて
消費マインドどころか消費行動に大きなブレーキを掛け兼ねないと危惧している

WSJ 管首相の経済アドバイザー

鶏が先か卵が先か
増税はもはや不可避というのは自民でも民主でも似たようなものではある
増税して公共事業により雇用を創出して…
と聞くとかつての自民時代の政策が懐かしく思える

消費抑制効果が勝るのか無職が減ることによる消費拡大効果が勝るのか

相当な劇薬なのでその処方を間違うことなく出来るのかどうか

仮にうまくいけばIMFやアメリカから名指しで言われている
内需拡大路線に弾みがつく可能性もある…ように思う

失敗すればひどいことになるが

妙案もなければ代案もでてこない状態で
いたずらに仕分けショーでGDP削るだけなら
これを実行するのもしょうがないのではないかと思わなくもない

幸か不幸か首を挿げ替えただけで支持率が高まっているので
今なら無茶が効く状態だ

どこまで本気か今後の行動次第だ

まぁ、そんな政治の話はさておき
金融不安の影響で金相場が高値を更新中だ

見通しはいろいろあるが
ゴールドマンは下振れリスクがあるといいつつも
>3カ月後の金価格は1155ドル、6カ月後は1220ドル、1年後は1320ドルとの見通しを示した。
(2010/04 時点)

一方ドイツ銀行の責任者は
向こう一年で1700ドルつける可能性にも触れている
並はあるしリスクはあるが…
金融不安の長期化リスクと比べれば問題ない範囲のような気がする

現時点は高値で手出しにくいが
落ちてきたら 1326 SPDRゴールド・シェアを注目してみるのもいいかもしれない
不況時には金ETFという選択肢にもっと早く気づくべきだった

まぁ、ロイターとかブルームバーグで記事になってると
天井感がでて気が引けるけど(´・ω・`)

しかしCMEは一時9380とかつけたんだな
今は上方向に動いているが…
直近安値を割るのかMSQ前のブラフなのか…

こうしてこつこつあげてどかんだからタチ悪い
先月からもう一ヶ月様子見言い続けて飽きたよ~
ああーFXのデモ口座マジで開くか( ´Α`)
華麗なるハイレバ爆死の模様中継でもすれば暇も紛れるだろう(σ・∀・)σ

| | 01:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://wwwbank.blog76.fc2.com/tb.php/115-af8c6ccb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。