PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今更感がある首相批判

「俺は最初からチェルノブイリ並みの事故だと思っていた。それを今更何だ」。12日午後、
 鳩山由紀夫前首相の個人事務所。小沢氏は鳩山氏に面と向かうと、発生から1カ月以上
 経過してから事故評価をチェルノブイリと同じ最悪の「レベル7」に引き上げた政府の
 対応をこき下ろした。

 ここ数日、親しい議員には「福島第1原発は夏までに収束するのか。俺ならいくつも手はある」と
 首相批判を繰り返し、12日夜には鈴木克昌総務副大臣ら約20人を私邸に招集。小沢氏周辺は
 風雲急を告げている。(抜粋)
 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201104130064.html



今更な印象が強すぎる

どうせ手なんかないくせにと思ってしまう

俺ならどうにか出来る詐欺は衆院選で実行済み
今更誰が騙されるのか

100歩譲って本当にどうにかできるなら
自分の地元が被災してるのに
一ヶ月も大人しくしてて
管降ろしのために地元の被災を利用した冷血漢って印象
どうにかできるなら一ヶ月の間に管に協力して
いろいろ方策打てたんじゃないのかと思うんだけど

世間はこれで

そうだ、小沢に任せよう

となるのだろうか

| 日記 | 21:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

俺だったらというのは、誰にでも言えますよね。
野球ファンの俺が監督だったら・・に近いものがあります。

結果を残してから、そういう発言をしてもらいたい。(ーー;)

| こうへい | 2011/04/13 23:43 | URI |

まさにその例えそのものですね

人の失敗に付け込んで伸ばした声望など
あっという間になくなるだけです

| こつこつどかん | 2011/04/14 21:47 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://wwwbank.blog76.fc2.com/tb.php/245-c302925d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。