PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

投資信託商品???

自分のお金を働かせるにはどうしようか

自分で対象を選び、売買に小回りの効く株式か

プロ(?)にお金を預ける投資信託商品にするか

2年前はそんなことを考えていました

大辞泉によれば互いにリターンの相関が低い資産を組合わせて
保有することで全体のリスクを低減できる、というのがポートフォリオ理論とあります

ネットを見てもいろんな投資信託に手を出して
自分なりのポートフォリオを構築されている方が多くいらっしゃいます。

しかし、私は投資信託には手を出さずに
資産のほとんどを株にまわす事にしました。
(注:全力投資ではありません)

たまたま投資に興味を持った2年前がリーマンショックが起こった時期で
株が軒並み暴落し買い場であったことや
投資信託のほとんどが基準価格の暴落で悲惨な印象を受けた事が大きいです。

それからは投資信託への興味はほとんど失っていたんですが
実家の母がいつのまにやら投資信託に手を出していました。

定年間近なので金融屋から見れば格好の獲物というわけです

母が購入していたのは大和証券のブラジルボンドオープンと
ハイグレードオセアニアオープンの二つです

人気があるらしい毎月決算型でした
再投資効率の話はわからないので置いておきますが
幸いなことに大きく儲かっているわけでも大きく損しているわけでもありません
新興国への期待は未だに根強いのでしょうか
中国あたりは
人民銀行の金融政策委員が経済に加熱の兆しが見られると発言し
楽観ばかりはしていられない状況にあると思うのですが
まだよくわからないうちは大丈夫なんですかね

投資信託といえば一時6兆円近くもの資金を集め
人気を誇ったグローバルソブリンオープンも
資金流出が止まらないようだ
分配金との兼ね合いはわからないが損失出した人が多いのだろうか


為替王氏の記事によれば
ギリシャ国債にまで手を出すほど運用に困っているらしい
確かに格付けの高い安定した(と思われてる)国債運用では
他の分配の多い投資商品には劣ってしまう
事実はわからないがこの記事は納得できるものがある

やはりどんな投資でも
安心が保証されているものはないのだなと思います

| 日記 | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://wwwbank.blog76.fc2.com/tb.php/42-ccbef384

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。