PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

障碍者の性は秘匿されるべきものなのか

自分が金を払ってもいいと思える番組の一つに

バリバラというものがある

その番組で障害者の性をテーマとして取り上げたらしい

ネットでは笑いものにしたり

こんな番組を放送するなんてと風紀上の問題みたいに言う人がいるが

個人的には大歓迎というか

よくやった、といいたい番組だ



日本はこういうものを隠しすぎだとすら思っている

なるべく面白おかしくかたることで悲壮感をなくしつつ

現実を垣間見れるこの番組は好きだ

頚損者のエアーセックスもなるほどそうかと思えることが多い



たとえば19歳の少年がバイク事故でC4損傷

電動車いすか寝たきりの生活

頸から下は動かすどころかなんの感覚も感じないというような状況

しかし彼はそれまで健常者であり

異性への興味はもちろん性欲だってある

社会復帰とか仕事役割とか

そういったもの以外でも考えないといけないことは本当は多いのだ



それにしても東京パラリンピックの時代では

障害者を見世物にするなと反対キャンペーンをはっていたマスコミが

ようやくここまでこれたか、という気持ちだ

wikipedia見るとそのへんの話がごっそり抜け落ちて

なんだか日本中が応援して成功した美談みたいになっているが

パラリンピックを誘致した医師、中村裕先生には当時すごいバッシングしたんだよね

マスコミの手のひら返しこえーわー

| 日記 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://wwwbank.blog76.fc2.com/tb.php/424-8d1e467e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。