PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネットで買い物

春に引越しの為、敷金礼金やら痛い出費があったので
しばらく個人的な買い物は控えていたのだが
まぁそろそろ必要だと思うものは増やしていいかなと思い立ち
ネットにてあれこれ注文してみた

まぁ、来週末にならないと揃わないし
まともに開封もしないだろうけど

注文したものをとりあえずあげていくと
ベッド、体重計、アブスライダーに書籍だ
しめて4万半ばの出費となる

うーん、思い切った
夏のボーナスもないのに(笑

今はフローリングに布団じかに敷いてるから
ベッド下スペースが有効に使えなくてもったいないのよね
今のアパート収納スペースないに等しいし
田舎でこれは致命的じゃないの、と思うけど
自分で棚とか買ってどうにかしろってことなのかね

体重計はこれは重要
ウェイトコントロールするにも指標がないとどうしていいかわからないし

というかスタートとゴール時の結果比較や
変動がどうだったかわからないと、まず続かないよね

健康診断やズボンがきつくなった、とか
まずい、と感じることがまず内発的な動機になってくるわけだけど
客観的な指標で持って効果を実感できないと
まず運動習慣にしろ食事制限にしろ
三日坊主になっちゃうものだ

やってみて、あがいてみて
その結果が数字として現れた、と喜びを実感することが
脳内でドパミン報酬系を働かせて
次回もまたその快感を継続して得ようという
動機につながっていくわけだ(極端な言い回しだけども)

報酬を求めて頑張る、結果が出てうれしい、またさらに頑張るという
ポジティブなサイクルの形成が出来上がる事が理想なわけだ

とはいえ、だ
世のダイエットなどが難しいのは
効果的な運動がわからない、というのもあるんだろうけど
まず継続させること
このポジティブなサイクルが形成され習慣化されにくいから
辞めてしまうのが大半だろう

ポピュラーな食事制限ダイエットを見れば
食事制限が続かないのは
食事が元々快刺激であって人生の喜びの元であるのに
無理やりそれを制限するという苦行でしかないからだ
苦しくても一時期はがんばれるかもしれないけど
それを終わりも見えない状況で一生続けるのは不可能に近い
ましてやリバウンドもしやすい
食事減らせば体は飢餓状態だとおもって
エネルギーを蓄えようとする機構が働いてしまうので
食事量が戻れば反動は大きい、ということか
まぁ、これは一般的な話なのでネットには腐るほどある話だわな

食事制限がオススメできないのは常だね
だって摂食というストレッサーを自ら一生抱えるわけだものね

脱線したけども
まぁ、自分は痩せたいというか
筋肉量増やしてカロリー消費を増やす事で
たまの暴食を気兼ねなく楽しむ下地がほしい、ってことですな
これが大変だけど
元々やせ方なので筋肉つけるとなるときつい
運動後のプロテインとか重要なんだろうけどね

しかし今は
amazonとかで
自重運動法やら、素人でもセルフメンテナンス可能をうたった筋膜リリースの本やら
たくさんあって面白いね
youtubeにもそういったテクニック系動画多いんだけど
もともとのエビデンスはどっからよ、となってしまうので
紙媒体はまだまだ
重要だわの

まぁ、そうした書籍は元が海外の本だったりするので
ひどすぎる翻訳、誤訳をどうにかしてほしいけど
そこいらは時代が流れてもよくならないな…



株ブログなのに株は今年入って一回も取引してないです
うーん…いつ崩れるのか見当つかんね、今の株価
新興人気だけど
今更、乗っかっていくのは怖い

| 日記 | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://wwwbank.blog76.fc2.com/tb.php/487-02ee413e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。